DSCF1457

フランチャイズビジネスをお考えの方へ

私はいろいろな意味で「建築」の力を信じています。

その一つにはレバレッジ(≒横展開)の力があります。

建築でレバレッジを効かすためには、すべての運営を増殖する「システム」と考えて、

それらを空間に落とし込む必要があります。

それは普通、完成した建物を少し見ただけでは理解できません。

私も初めてアメリカのフランチャイズ店舗の平面図を見た時に感じたものは、ただただ「疑問」でした。

それを解消していただいたのは、藤田 田さんでした。

社長プレゼンで教えを受けて、納得できたのです。

はじめてフランチャイズビジネスの神髄に触れることが出来た瞬間でした。

その意味する空間の差が後々大きな差となり、大きな売り上げの差にもなってゆきます。

目にはただ空間があるだけなのですが、その意味するところを理解すると、レバレッジがかかるのです。

レバレッジは、拡大鏡ですので、失敗するときは負のレバレッジも同時に拡大します。

空間とそのシステムや考え方を同時に成立させなければいけないのです。

システムが造られていないまま、儲かっているからといって横展開に走るオーナーが多くおられます。

しかしほとんどが手詰まりを起こして立ち往生しています。

一緒に「システム」を構築しましょう。

未来永劫、繁栄してゆくために。

 

 

 

 

お客様 お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名

ご住所 (必須)

ビル・マンション名等

電話番号 (必須)

ご相談内容 (必須)